CATEGORY:
ANCHOR BRIDGE

ANCHOR BRIDGE カートリッジコインケース クーズーレザー

SOLD OUT

ITEM DETAIL

商品詳細

-ANCHOR BRIDGE アンカーブリッジ-

CARTRIDGE COIN CASE カートリッジコインケース

>>material
Kuzu Leather & Buttero

>>color
CHOCO

>>size
縦8cm×横8cm×高1.5cm

クーズーレザーを使用し、細部の微妙な使用感を追求することで生まれた手のひらサイズのコインケース。 マチの形状が特徴的なコインケースです。このマチの形状は狩猟用バッグ(カートリッジ)に使用されるマチの形状からインスパイアされたもの。また、蓋のパーツは立体的なパターンでコインをキャッチできるよう計算されています。
使用している革は英国「CHARLES F. STEAD社」の KUDU(クーズー)LEATER。KUDUとは南アフリカに生息する野生のアンテロープで、草原を走り回るなかで出来た無数の傷跡が残っているとても個性的な天然革です。 アンテロープとは大きく分類すると偶蹄目ウシ科に属しますが、日本特産のカキシカもアンテロープに含まれます。わかりやすく言うと、牛革の「強さ」とカモシカの「しなやかさ」を併せ持った革、そんなところです。そのレザーをベースとして、革銀面を擦り、WAX仕上げを行うことで、他のレザーにはない独特な表情と質感を醸し出しています。
※キズ、色ムラなど、天然の質感を活かしたレザーのため、一点ごとに、色合いが異なりますが、それも革本来の表情として「革の楽しさ」の一つと認識していただけると幸いです。

『ANCHOR BRIDGE』
Meaning of making by hand “手で作る事の意義” をコンセプトに、作り手の視点から道具(アイテム)の特性を考え、厳選された革を使用しハンドメイドで製作しています。革製品の持つ奥深い魅力を追求し、緻密で躍動的なデザインを提案していきます。 "ひとつのアイテムを作る時に考えること。まず、その物の用途とその他の使い方の可能性。適した素材や組合せ。それらが重なる時に生まれる雰囲気や質感。それから、使用目的に沿ったパターン設計と作業効率や生産計画からの考え等々、多くの観点からひとつづつ紐解いて行きそれぞれの役割を考えながら全体をデザインする。そうしたアプローチが何より大切と考え、繰り返し行うことで経験と理解を深めていく。" それがANCHOR BRIDGEのコンセプトである Meaning of making by hand “手で作る事の意義” であると思います。美しい橋が優れた設計から成るように、優れた設計の元に美しい道具(アイテム)を作ることを目指しています。