RAINBOW SANDALS ダブルレイヤー・プレミアレザー BLKブラック

販売価格 12,960円(税960円)
購入数
SIZE

- Rainbow Sandals - ダブルレイヤー

プレミアレザー/ブラック(ヌバック)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カリフォルニア生まれのレザーサンダル。

1970年代から変わらないモノ作りを続けるブランドで

カリフォルニアだけでなく日本はもちろん

世界中で愛されるサンダルです。

その特徴は??

何よりも抜群の履き心地です。

特に、当店で取り扱う

「ダブルレイヤー」モデルは

クッション性に優れており

長時間の使用でも足が疲れにくい。

そして履けば履くほど、レザーが馴染みます。

レインボーサンダルには

・シングルレイヤー
・ダブルレイヤー

とバリエーションがあり、

シングルレイヤーはソールが薄いタイプ

ダブルレイヤーはソールが二重になっているタイプ。

シングルレイヤーも履き心地は決して悪くありませんが

履き心地、クッション性という点においては

ダブルレイヤーに軍配が上がります。

ダブルレイヤーの方が少し価格が上がりますが

長い目で見ると、ダブルレイヤーがオススメです
(当店はシングルレイヤーは取り扱っておりません)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
レインボーサンダルの大きな特徴はもうひとつ!

履きこむことで革の表情が変化し、

アジが生まれること。

使い込む楽しさを味わうことが出来るのも

とても重要なポイントです。

まずは1か月
靴擦れがなくなり
スレによる痛い部分がなくなってくるでしょう。

1年後には
足に馴染み、革に見た目の変化が出てきます。

3年が経つ頃には
さらにエイジングが進むと同時に
フットベッドが沈み込み
自分の足にフィットしたサンダルになってきます。

さらに履きこんで5年
その頃には手放せない自分だけの1足に育っていることでしょう。

10年、15年目指してガンガン履いてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ビーチサンダル」と考えると

高価に感じられるかも知れません。

しかしよく考えてみて下さい。

1万円のスニーカーを購入したとして、

10年間履くことが出来るでしょうか?

それに例えば

・使い捨て感覚の1200円のビーサンを10年間買い続けるか
・一足のレインボーサンダルを10年使い続けるか

私なら間違いなく後者です。

例えとして『10年』と言っていますが、

10年以上は使うことが出来るし、結果的には

こちらの方が節約になるのではないでしょうか。

※天然皮革のため、1点1点質感や色合いは異なりますが、それも革製品の楽しいところです。キズなども多少ございますが、あらかじめご了承下さいますようお願い致します。
また、アメリカンブランドならではの仕様のバラツキがあり、画像とは若干の違いがある場合がございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>>SIZE
 Women's S/22-23cm
 Women's M/23-24cm
 Women's L/24.5-25.5cm
 S/24-25cm
 M/25.5-27cm
 L/27.5-28.5cm
※普段履かれているスニーカーなどのサイズを目安にしてください。
※Women'sはメンズサイズよりも横幅がややスリムです
サイズ選びについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
RAINBOW SANDALS レインボーサンダルのサイズ選び

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『Rainbow Sandals』

1975年創業のカリフォルニア州サンクレメンテの

サンダルメーカー。

サーファーであり創業者のJ.R.Longley氏が

ビーチに捨てられたサンダルを見つけて

”丈夫で長持ちするサンダルがあればビーチが汚れないのでは”

と思い立った事がブランドの始まりである。

鼻緒は特許を取得している高強度の製法でつくられており

非常に頑丈な作りが特徴。

10年愛用、なんてことも決して難しくないほど

しっかりと作られています。


参考コーディネートで着用しているその他のアイテム


Your recent history









Recommended