Jutta Neumann ユッタ・ニューマン ALICE Brown

販売価格 54,000円(税4,000円)
購入数

US754,000円(税4,000円)
在庫なし
US8
US9
US1054,000円(税4,000円)
在庫なし
- JUTTA NEUMANN - ユッタ・ニューマン

ユッタ・ニューマンの定番モデル「アリス」

甲と親指、2本のストラップが特徴的なサンダル。 一見、デザインが先行したサンダルのように見えますが、実際に履いてみるとそうでないことがわかります。 一般的なトングサンダルなどと比べて甲がよりフィットする為、かかとが浮かず非常に歩きやすいのが特徴です。 サンダル界のロールス・ロイスとも称されるユッタのレザーサンダル。 ブランドモノなどは別として、クラフトマンの作るレザーサンダルとしては間違いなく最高級品でしょう。
レインボーサンダルやザ・サンダルマンなどのようなカリフォルニアサンダルと比べると、カッチリとした雰囲気があるため、 レインボーサンダルではちょっとカジュアル過ぎるかなぁ、というシチュエーションなどにピッタリのサンダルです。

<<フィット感>>
履き込んで足に馴染ませ、フィットさせていく、という考え方に基づいてデザインされているため、はじめはややきつく感じられるかも知れません。硬いレザー、タイトフィット、そして土踏まずのアーチの突き上げも効いているため、サンダルというよりは革靴に足を入れた時のような感覚にも似たものがあります。足を入れると独特の感触を感じられることでしょう。

<<ソールデザインについて>>
ユッタ・ニューマンのサンダルは本来、レザーのアウトソールが一般的なのですが、 アスファルトの上で長時間の使用など、日常での使用を考慮するとクッション性の確保が重要になってきます。そこで 当店ではビルケンシュトックソールを使用したモデルをセレクトしています。 デザイナーいわく、ビルケンシュトックソールは柔らかく、特有の湾曲したソールデザインにマッチするとのこと。 もちろん履き込むことでソールが減った場合は交換することも出来ますので、長くご愛用いただけます。

>>LEATHER
 LATIGO LEATHER
※ガッチリとしたタフでワイルドなレザーです。アメリカ西部開拓時代、馬具用として開発されたこの革は過酷な環境下での使用を前提としているため豊富な油脂分を含んでおり、日々の繊細なメンテナンスもそれほど必要としないため、扱いやすいレザーと言えます。 またオイルドレザー特有の経年変化を楽しむことが出来るのも特徴で、履き込むほどにフィット感が増すユッタのサンダルにはベストマッチのレザーと言えるでしょう。

>>COLOR
 BROWN

>>SIZE
 US7/25cm
 US8/26cm
 US9/27cm
 US10/28cm
※サイズ選びについてご不明な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

『JUTTA NEUMANN ユッタ・ニューマン』
ドイツ生まれの女性、ユッタ・ニューマンによって1994年にニューヨークで創業したハンドクラフトレザーブランド。 80年代にパリからニューヨークにうつり、彼女の尊敬する革職人のもとで修業を開始します。 約6年間半後、イーストビレッジに自身のアトリエをオープンさせ、今に至ります。 ユッタ・ニューマンのサンダルはフルハンドメイドで、抜群の履き心地と耐久性、それにドイツ、パリ、ニューヨークと各国で培ったエッセンスが織り混ざった独特のテイストがニューヨーカーのみならず、世界中のセレブリティ達の目に止まり、高い評価を得るまでに成長しました。 国内外問わず多数の高感度なセレクトショップで展開される製品は すべてが熟練した職人の手作業によって作られ、最高品質の革と相まって素晴らしい履き心地を生みます。 履き始めは硬く、きついレザーも履きこむほどに自分の足にフィットしてきます。 サンダルと呼ぶにはあまりにも贅沢な技術と素材を使って作られている希少なサンダルと言えるでしょう。 誰が言い出したかわかりませんが、レザーサンダルのロールスロイスと称されるのも納得のいくクオリティです。

Your recent history









Recommended