重要なお知らせ

2021/02/16

当店からのメールをお届け出来ないケースが増えております。お手数をおかけして申し訳ございませんが、以下のドメインからのメールを受信出来るよう、設定をお願いいたします。 @moat-web.com メールアドレスおよび電話番号の入力ミスにはご注意くださいませ。

CATEGORY:
INVERTERE

INVERTERE インバーティア JoshuaEllis ダッフルコート CHARCOAL

SOLD OUT

36162,800円(税14,800円)
在庫なし
38162,800円(税14,800円)
在庫なし
40162,800円(税14,800円)
在庫なし
42162,800円(税14,800円)
在庫なし

ITEM DETAIL

商品詳細




『40代からのダッフルコート』

格好良くて最高品質な大人のダッフルコート。それがインバーティアです。

-------------------------------------------------------------

ダッフルコートを着たい
前々から気にはなっていたけど、特に今年はその気持ちが強くなった気がする・・・ もし、あなたがそんな風に思っているなら、最後まで読んでいただければ、きっと、今後のダッフルコート選びの参考になるかと思います。

どうせ買うなら、良いものを。
年齢を重ねることで、やっぱり良いものを持ちたい、という気持ちは強くなりますよね。 20代の頃には手が出なかった値段でも今なら、なんとかならないことはない・・・そんな状況になればやっぱり上を見てしまうものです笑
あなたも感じること、ありませんか?お気に入りのアイテムを身に着けて外出する時のあのワクワク感。 それが、良いものであるなら、その気持ちもさらに強くなりませんか??

どのブランドを選べば良いか?
さて、それではダッフルコートはどのブランドのものを選べば良いのでしょう・・・。 まずは大きく二つの選択肢があります。百貨店などに名を連ねるトップメゾンか、あるいはダッフルコートを得意としている歴史ある専業系ブランドか。 毎年新しいモデルが発売されるトップメゾンの場合、よりトレンディな空気感のアイテムを見つけることが出来るでしょう。しかし、あなたが探しているダッフルコートは ハイブランドのそれではありませんよね。となれば、残すはダッフルコートに特に力を入れている専業系ブランドということになります。 そんなアウター専業系ブランドで頭ひとつ抜けているのがインバーティア・INVERTEREのダッフルコート。おすすめする決定的な理由は3つあります。

インバーティアをオススメする3つの理由
〆嚢盖蕕寮乎蓮JoshuaEllis
1904年に誕生したインバーティア。インバーティアは高品質なコートをウリに成長しましたが、もともとダッフルコートで有名なブランドではありません。しかし時代の流れとともにダッフルも手掛けるようになり、そこで採用したのが インバーティアのダッフルコートの一番の特徴ともいえる最高級の素材。

それがこの生地JoshuaEllis ジョシュアエリスのヘリンボーンです。




※JOSHUA ELLISのタグが付いている位置が写真と異なる場合がございます。何卒ご了承下さいませ。


正直、価格は高いです。しかし高いのにはそれだけの理由があるのです。 その価格を決定付ける一番大きな要素がこの生地です。実はインバーティアからもセカンドグレードとして「ジョシュアエリス」ではない生地のダッフルコートも発売されています。少々乱暴な言い方をすれば、ジョシュアエリスでなければ、インバーティアを選ぶ意味がありません。もし、予算はどう頑張っても10万円まで!ということであれば他の選択肢はいくつもあります。とはいえ、10万円をかけるくらいならもう少し頑張って、最上級クラスを手に入れる方が良くありませんか??

着回し力の高さ
長く愛用するにあたり、 スーツスタイルにもカジュアルスタイルにも、ON、OFF問わず着用出来る着回し力の高さは最高の武器になります。もし、お休みの日にしか着られないコートであれば、1週間に1回着用したとして、11月中旬〜3月中旬まで、1年で20回程度の着用回数でしょう。たとえ一生着られたとしても、なんか勿体ない気がしませんか・・?? しかしON、OFF問わず着用出来るコートなら、その3倍以上は着られるでしょう。 誰が見ても上質感漂うインバーティアのダッフルなら、スーツの上にもしっくりくるのです。

C綽潅呂領匹
『ダッフルコートは重い』そんな既成概念を覆してくれる軽さも特徴のひとつと言えます。みなさんご試着された時の第一声が『軽いっ!』  あなたのワードローブから、特に日常的に出番が多い洋服を思い出してみて下さい。その洋服は着心地はわるいですか?きっとそんなはずはないと思います。やはり長く愛用しているものは着心地の良さも持ち合わせているものです。さらに、年齢を重ね、60代、70代になってもずっと着続けられるもの、と考えれば着心地の良さは必須条件だと考えています。

-------------------------------------------------------------

購入下さったお客様がモデルになって下さいました。 なかなか顔出しでご協力下さる方は少ないので本当に感謝いたします。 ダッフルコートは子供っぽい、そんなイメージを持たれている方も多いかも知れませんが、それはインバーティアには当てはまりません。70歳の紳士が着用するとこうなります。(大阪府・M様)




-------------------------------------------------------------

『補足説明』
もう少しだけこの生地についてお話しさせて下さい。あなたがファッション好き、洋服好き、ではなかったとしても『HERMES・エルメス』というブランドはご存じでしょう。 あのエルメスもかつて、ダッフルコートを手掛けていたことはご存じでしょうか?そんなエルメスのダッフルコートも実はこのJoshua Ellis ジョシュア・エリスのヘリンボーンでした。エルメスが惚れ込んだ生地としても、非常に有名になったのです。現在もインバーティアから発売されているBURNT ORANGEをエルメス・オレンジと呼ぶ方がいらっしゃるのはそのためです。 まず一目でわかるヘリンボーンの生地目の美しさ。そして肉厚だけど非常に軽くてとても暖かい、そんな素晴らしい生地なのです。 インバーティア(ジョシュアエリス)のダッフルはブランドバリューではなく、本物の価値があるコートなのです。

-------------------------------------------------------------

『当店でのご購入特典』
長くご愛用いただいていれば、トラブルはつきものです。ダッフルコートのトラブルといえば、一番はトグルボタンのレザー切れだと思います。 当店でご購入下さったインバーティアであればボタンのレザーが切れてしまった場合にも正規取扱店として きっちりと修理対応させていただきます。
レザー、ボタンは天然素材を使っているため、元の色・柄のものをご用意するのは難しいです。少し色が変わってしまう場合がございますが、そこは長年使ってきた証として、アジと捉えていただければと思います。

-------------------------------------------------------------


 Made in ENGLAND

>>color
 CHARCOAL
 チャコール

>>material
 WOOL:100%
   
>>SIZE
 SIZE/身幅/肩幅/着丈/袖丈
 36(S)/52cm/44cm/92cm/60cm
 38(M)/55cm/46cm/95cm/62cm
 40(L)/58cm/48cm/97cm/64cm
 42(XL)/60cm/49cm/99cm/65cm
-------------------------------------------------------------
<サイズ選びについて>
画像では172cm,63kgでサイズ38を着用しています。タイトに着るなら36でも着られますが、スーツや肉厚なローゲージニットなど、インナーにある程度 着こむことを考えれば、38がベストかと思います。ゆったり目に着るなら40でも大き過ぎて不格好になることはありませんが、袖が長く感じます。
★身長の低い方や、ガッチリ体型の方など、袖丈が長くなり過ぎてしまう、という方にはテーラーでもある当店で有料にはなってしまいますが、きっちりと袖丈詰めも行うことが出来ます。
長くご愛用いただくコートです。サイズについてはお気軽にお問合せくださいませ。
-------------------------------------------------------------


『INVERTERE』インバーティア
1904年、Harold Parkin氏とその兄弟によってコート作りをスタートし、 イギリス・ニュートンアボットの中心部で創業した老舗コートブランドです。 彼らは世界で初めてリバーシブルコートを開発し、富裕層に向けて販売していました。 1900年当時リバーシブルコートは非常に革新的な技術で、 その生産の技術特許を幾つも保有し、今尚The Invertere Buildingsに保管しています。 ちなみに「Invertere」とゆう名はラテン語で「反対にする、逆にする」と言う意味でリバーシブルコートの事を表しています。 第二次世界大戦後に世界へ輸出をすべく商品の種類を広げていき、 代表的モデルのダッフルコートをはじめとした様々なコートを開発し 高い品質とクラシックなスタイリングで世界中で知名度を築いて行きました。1980年代頃より市場で見かけなくなっていましたが、2013年の秋冬に復刻しています。