KAPTAIN SUNSHINE "Field Wrap Jacket" Beige

販売価格 41,040円(税3,040円)
購入数
SIZE

- Kaptain Sunshine -

『Field Wrap Jacket』

キャプテンサンシャインの定番モデル。シャツのように軽やかに羽織ることが出来る3Bジャケット。なるべくシーム・ポイントを減らしまるみを帯びた立体的なシルエットを作っています。よく見ると本当に面白い縫製仕様のジャケットです。

素材はCOTTON65%,SILK35%。 Kaptain Sunshine では定番の原料であるエジプト超長綿GIZAの中でもよりすぐり10%のFINX。このFINXと厳選した細番手のシルクを混紡し、高密度に交織した先染めシャンブレー素材。ナチュラルかつ贅沢な光沢感に加え、シルク特有の優しい張り感が特徴の生地。独特のドレープ感で、見て、触っていただくことで素材の良さを感じていただけるでしょう。軽やかで適度はハリコシがあり、蒸し暑い夏にも適した素材といえます。

軽やかな素材感と特徴的なパターンがあいまってとても良い雰囲気に仕上がっています。

>>material
 COTTON:65%
 SILK:35%

>>SIZE
サイズ/肩幅/身幅/着丈/袖丈(cm)
 36(S)/43.5/49.5/71/61.5
 38(M)/44.5/52/73/63
 40(L)/46/54/75/65
※着用画像は172cm,63kg で 36サイズを着用しています

『KAPTAIN SUNSHINE』
シーメン (海の男) のタフで凛々しいユニフォーム。
目的を持ったディテールで贅沢に、かつソリッドに構築されたフィールドウェア。
それらをキーとして、クラシカルなアメリカンプロダクトに影響を受けながら、日本のファクトリーが持つ粋な生地と、コダワリの縫製を融合した男服作りを目指すメンズレーベル。それがKAPTAIN SUNSHINE (キャプテン サンシャイン) です。
Waste (twice) のデザイナーとして知られた、児島晋輔氏によって2013年SSシーズンより新たにスタート。
単なる “ヴィンテージを現代感覚でリバイバル” するブランドを越えた確かなプロダクトに、各方面から非常に高い評価を受けています。

Your recent history









Recommended