KAPTAIN SUNSHINE "West Coast Tee" OLV×BEG-Line

販売価格 9,180円(税680円)
購入数
SIZE

- Kaptain Sunshine -

『West Coast Tee』

Kaptain Sunshine 夏の定番 "West Coast Tee"
1960年代のウエストコーストを連想させるラインプリント。ポケットを付けた丸胴ボディにプリントを施し、それから袖付けを行うという少々面倒な手法をあえて採用している。当然、そのボディにもしっかりとこだわったもの。ムラ感の強い16番糸(Tシャツにしては太目の糸)を日本が誇る和歌山県の吊り編み機でじっくりと時間をかけて製作した丸胴ボディです。しっかりとした生地感とやわらかい生地感は独特の質感。じっくりと体に馴染ませてほしい、そんなボディです。シンプルかつ大胆なプリントは生地感の味わいを増幅させます。バインダーネックのトリプルステッチ、肩裏の補強など、細かいディテールにもしっかりと手間をかけたこだわりのTシャツです。
※今季からサイズが少し大きくなりました

>>color
 OLIVE × BEG-Line

>>material
 COTTON:100%

>>SIZE/肩幅/身幅/着丈
 36/44cm/48.5cm/62cm
 38/47cm/52cm/64cm
 40/48cm/55cm/66cm
 42/50cm/58cm/68cm
※着用画像は172cm,63kg で38サイズを着用しています。
※風合いを重視した生地のため、サイズについては若干の個体差がございます。

『KAPTAIN SUNSHINE』 シーメン (海の男) のタフで凛々しいユニフォーム。 目的を持ったディテールで贅沢に、かつソリッドに構築されたフィールドウェア。 それらをキーとして、クラシカルなアメリカンプロダクトに影響を受けながら、日本のファクトリーが持つ粋な生地と、コダワリの縫製を融合した男服作りを目指すメンズレーベル。それがKAPTAIN SUNSHINE (キャプテン サンシャイン) です。 Waste (twice) のデザイナーとして知られた、児島晋輔氏によって2013年SSシーズンより新たにスタート。 単なる “ヴィンテージを現代感覚でリバイバル” するブランドを越えた確かなプロダクトに、各方面から非常に高い評価を受けています。

Your recent history









Recommended